HOME / 仕事を知る / 部門紹介 数理・ALM部門

仕事を知る / 部門紹介

数理・ALM部門

お客さまに対する保険金・給付金のお支払いを、より確実にすることを目的とした業務を行っています。具体的には、経営や保険計理に関する各種数値の分析・評価、リスク管理、保険契約収支の分析・評価などを行うことで、生命保険事業としての健全性を保ち、効率的な経営を行うことのサポートをしています。

数理部

保険契約に関する各種諸統計の把握、責任準備金の算定、経営効率指標の分析・評価に加えて、保険計理に関わる事項の調査・企画も行っています。特に保険契約に関わる業務においては、ソニー生命最大の強みである“オーダーメイドの保険”を実現するための保険料算出など、極めて重要な業務を担っています。

AML部

アセット・ライアビリティ・マネジメント (ALM)という、金融上のリスク管理の手法を用いて、ソニー生命の統合的なリスク管理を行っています。また、保険契約収支の分析・評価ならびに生命保険ALMに関する事項の調査なども行っています。

PAGETOP