HOME / 仕事を知る

仕事を知る

ソニー生命は大きく分類して8つの部門で構成されています。
部門ごとに質の高いサービスを追求するさまざまな仕事があります。
それぞれの部門の仕事を通して、社員一人ひとりが個々の力を十分に発揮し、
互いに連携することで、新しい挑戦を続けています。
日本中のお客さまを一生涯お守りする生命保険会社を目指して。

仕事相関図

部門紹介

ライフプランナー

お客さまの信頼にお応えできるよう、高度な知識とスキルを身につけた、生命保険・金融のプロフェッショナルです。「オーダーメイドの生命保険」「コンサルティングフォロー」といった質の高いサービスで、お客さまに安心を提供しています。

代理店営業部門

より多くのお客さまに安心をお届けするために、ソニー生命の理念に共感するパートナー(代理店)を開拓・育成することが、サポーターの役割です。

営業支援部門

ライフプランナーチャネルや代理店チャネルの営業推進施策の立案・実行や、代理店の経営サポートなど当社の持つ二つの販売チャネルを支える営業支援部門。日々、企業競争力の向上を目指し、戦略の策定を行っています。

保険事務部門

保険の入り口であるご契約から、出口である保険金・給付金のお支払いまで、保険に関するあらゆる事務業務を行っています。一つひとつの業務が、お客さまの満足につながり、ソニー生命の“質”の向上につながる重要な業務となります。

システム部門

商品・サービスの質を向上させることを目的とし、営業現場や、保険事務、ほか各種業務の現場において、システムを通じた業務効率向上を実現しています。

資産運用部門

将来のお支払いを確実に行うために、お客さまからお預かりした保険料を運用する“機関投資家”としての面も、保険会社の大きな役割の一つ。ソニー生命では、堅実な運用を行うことで強い財務基盤を実現しています。

数理・ALM部門

お客さまに対する保険金・給付金のお支払いを、より確実にすることを目的とした業務を行っています。具体的には、経営や保険計理に関する各種数値の分析・評価、リスク管理、保険契約収支の分析・評価などを行うことで、生命保険事業としての健全性を保ち、効率的な経営を行うことのサポートをしています。

企画・管理部門

ソニー生命が健全な経営を行うための施策を企画・立案・実行し、より強固な経営基盤を築くことで、永続的にお客さまへ生涯にわたる経済的保障と安定・安心をお届けできるよう努めています。

PAGETOP