HOME / 人を知る / 社員インタビュー / 首都圏営業部 本店営業2課 河合 佑太

本当に必要な保障を
日本中のお客さまにお届けするために
パートナー目線でサポートする

首都圏営業部 本店営業2課

河合 佑太Yuta Kawai

2010年入社

経済学部 経済学科

部署紹介をみる

な仕事

上場企業が展開する生命保険ビジネスを
サポートする

代理店営業の業務は主に、パートナーの新規開拓と育成ですが、当課の業務は、銀行や不動産関連などの上場企業が展開する生命保険ビジネスの経営支援です。具体的には、管理体制や業績の評価方法、人材育成、研修体系など、経営に関するあらゆる支援やアドバイスを行っています。私が担当しているパートナーは、当社の商品だけでなく、他の生命保険会社の商品も取り扱う乗合代理店です。各社が商品種類を充実させ、さまざまな経営支援策を整えていく中で、私たちは当社ならではの企画を提案し、採用していただく必要があります。
そのため、常にパートナーの経営方針に則した提案を検討しています。

社の動機

オーダーメイドの生命保険で
質にこだわる姿勢に共感

就職活動では、金融機関への入社を意識して、さまざまな企業の説明会に参加していました。当社の説明会では、社員が「理想の生命保険とはなにか」を本気で考えていることが伝わってきました。また、オーダーメイドの生命保険を通して質にこだわる会社の考え方にも共感し、入社を決意しました。説明会で感じたお客さま本位の姿勢は、今では私にとっても、当たり前になりました。

切なもののために

お客さま満足度を
向上させるためのサポート

パートナーの視点に立って物事を考えるようにしています。私たちサポーターは、お客さまと直接お会いすることが多くないため、どうすれば普段お客さまと接しているパートナーが活動しやすくなり、その先にいるお客さまの満足度を向上させられるかを意識して活動しています。そのため、パートナーの担当者と信頼関係を築くことは重要です。お互いに会社の方針がある中で、どれだけ相手の本音を引き出せるか、そして意識を共有できるか。趣味やプライベートを含め、相手に関心をもつことが大切だと思っています。

1日の流れ

  • 08:30 出社

    メールチェック及びスケジュール確認

  • 09:00 営業

    パートナーと、お客さまの個別案件の相談

  • 11:30 昼食

    パートナーとランチ

  • 14:00 営業

    パートナーへの商品研修

  • 17:00 デスクワーク

    事務処理対応、翌日の資料作成

  • 19:00 退社

    明日のスケジュールを確認し退社

CAREER FLOW

  • 2010年4月

    入社。契約部、契約サービス部、代理店推進部を経験。

  • 2011年5月

    東日本第3営業部 営業1課

  • 2011年11月

    西日本第1営業部 神戸営業所

  • 2015年4月

    東日本営業部 首都圏第1営業所

  • 2017年4月

    首都圏営業部 本店営業2課

のキャリアビジョン

現場運営を担うマネジメント職に就きたいと思っています。現場と経営ビジョンのギャップを調整し、周囲を巻き込みながら、経営目標を実現したいと考えています。また、本社部門の経営職として、社員全員がより働きやすい環境を整えることにも貢献したいです。

前へ
社員一覧へ
次へ