HOME / 人を知る / 社員インタビュー / 共創戦略部 イノベーション企画課 車田 郁美

「お客さまWEBサービス」を通じて
多くのお客さまの考えや想いに触れ
必要な情報を届ける

共創戦略部 イノベーション企画課

車田 郁美Ikumi Kurumada

2016年入社

現代福祉学部 福祉コミュニティ学科

部署紹介をみる

な仕事

契約後もお客さまに
寄り添うサービスを

共創戦略部の仕事は、ライフプランナーがより効率的に、お客さまのために活動できるような仕組を構築したり、事務書類のペーパーレス化などで本社の社員が働きやすい環境を整えたりと多岐にわたります。
その中で私は現在、生命保険にご加入いただいた後もお客さまのライフプランを守り続けるサービスを提供するための会員サイト「お客さまWEBサービス」の運営や登録・利用推進に携わっています。登録のメリットを広く伝えるためのキャンペーンを企画するほか、お客さまの生活のお役に立てる情報をお届けするメールマガジンの企画や配信業務などが主な仕事です。メールマガジンには、お金や健康に関する話題、年金・相続関連など、お客さまが描いたライフプランをしっかり実現していくために必要な情報を盛り込むようにしています。

社の動機

生命保険の枠組を超えた
付加価値を提供できる会社

私は小さい頃に保育士に憧れ、大学では児童福祉を中心に社会福祉について学びました。そして、より広い視野で社会に貢献したいという思いで就職活動を行う中、出会ったのが、お客さまの人生を支える「相互扶助の精神」に基づいた、生命保険業でした。そして生命保険業界の企業を見て回り、セミナーやインターンシップに参加しました。どの会社からも「お客さまのために」を第一としていることは伝わってきたのですが、ソニー生命からはさらに、生命保険の枠組を超える付加価値をお客さまに提供することや、契約後のコンサルティングフォローを大事にしていることが伝わり、「自分も同じ姿勢でお客さまに向き合いたい」と思い入社を決めました。

切なもののために

お客さまが求める情報を考えて
メールマガジンの特集を企画

「お客さまWEBサービス」のメールマガジンは毎月100万人以上のお客さまに配信されており、その企画に際しては「お客さまの生活をより豊かにできる情報は何か、お客さまはどのような情報を求めているのか」を深く考えるよう心がけています。例えば、世の中で「人生100年時代」というワードが話題になれば、老後のマネープランについて特集したり、11月の「介護の日」に合わせて、介護・福祉関連の記事を企画したり、時節に合わせて特集を企画しています。
また、メールマガジンのアンケート企画などを通じてお客さまの考えや想いと向き合い、それを次の特集企画や「お客さまWEBサービス」のサービス向上に活かすようにしています。一つひとつの情報に思いを込めて企画・配信しているため、お客さまからメールマガジンについての感想をいただいた時には大きな喜びを感じます。

1日の流れ

  • 08:30 出社

    メールや1日のタスクを確認

  • 09:30 ミーティング

    メールマガジンの特集について制作会社と打合わせ

  • 10:30 キャンペーン結果の分析

    メールマガジンで実施したアンケートキャンペーンの結果を集計し、分析

  • 11:20 お昼休み

    同僚とランチ

  • 12:20 報告・相談

    作成した資料について先輩に相談

  • 13:00 チームミーティング

    「お客さまWEBサービス」を担当するメンバーで打合わせ

  • 14:00 資料の作成

    キャンペーンの企画やチラシ案などを作成

  • 16:00 メールマガジン配信準備
  • 18:30 退社

    明日のスケジュールを確認し、退社

CAREER FLOW

  • 2016年

    入社。共創戦略部イノベーション企画課に配属。

のキャリアビジョン

共創戦略部では、ライフプランナーがお客さまと対面するときに使うシステムや「お客さまWEBサービス」など、さまざまなツールを開発し、生命保険業界を変革しようと取り組んできました。私の目標は先輩達のように、イノベーション(変革)を起こすことができる人材になることです。まずはさまざまな経験をすることで幅広い知識を得るとともに、お客さまやライフプランナー、本社で働く社員など、より多くの人の考えや想いを知り、新たな価値を発信していけるようになりたいと思います。

性のキャリアサポートについて

女性に限ったことではありませんが、さまざまな制度が利用しやすい環境であると感じています。育児休暇や時間短縮勤務、ワークライフバランスデーといった制度があるだけではなく、実際に多くの社員が利用しているので、特に子育てや介護などと仕事を両立させたい社員にとって、より働きやすい環境だと思います。

前へ
社員一覧へ
次へ