HOME / ソニー生命を知る / ソニー生命で働くということ

ソニー生命で働くということ

人はなぜ、何のために働くのでしょうか。将来の夢のため?やりとげたい仕事のため?家族のため?地位や名誉のため?お金のため?それはきっと自分の大切なもののため。
大切なものは人それぞれ違って当たり前。だから人はそれぞれ自分の大切なもののために自分らしい働き方を探すのではないでしょうか?
ソニー生命で働く社員は自分の大切なもののために自分らしく働いています。ソニー生命はその社員一人ひとりを応援する制度を整えています。
そしてソニー生命で働く社員には全員が持つ大切なものがあります。それは「お客さまのために」という思い。
お客さまのために、お客さまの想いや人生と本気で向き合いそのための業務と本気で向き合い生命保険のプロフェッショナルとして自分を高めていく。
つまりソニー生命で働くということは生命保険のプロフェッショナルとしてお客さまの大切なものそして自分の大切なもののために働くということ。
私たちはこの思いを共にできる仲間と、互いに高め合いそして「お客さまのために」成長を続けていきたいと思っています。

PAGETOP