Loading...

01|Sony Spirit

「ひとのやらないことに挑戦し、社会に貢献する」ソニー生命DNAの源泉がここにある。
「世界中どこにもない理想的な生命保険会社をつくる」
創業時のメンバーは、これに情熱を燃やし、従来の生命保険業界の慣習にとらわれることなく、商品とその販売方法を考え抜きました。こうして生まれたのが、ライフプランナーによるライフプランニングとオーダーメイドの生命保険です。
「ひとのやらないことに挑戦し、社会に貢献する」というソニースピリットは、ソニー生命のDNAの源泉であり、積極的な挑戦を続ける社風、そして社員のモチベーションに現れています。

02|Mission

日本中のお客さまを一生涯お守りする
誕生してすぐ、業界に新風を巻き起こしたソニー生命は、「日本中のお客さまを一生涯お守りする」ことを目標として掲げています。
一人ひとり異なる人生を歩むお客さまのために、オーダーメイドの生命保険を提案する。
そのためには、お客さまの想いを理解し、ともに人生を歩む生命保険のプロフェッショナルが必要である。この考え方に基づき生まれた「ライフプランナー」と「オーダーメイドの生命保険」。この2つを磨き上げることで、「日本中のお客さまを一生涯お守りする」ことを実現する。そのために、ソニー生命の社員は、“生命保険のプロフェッショナル”として、日々努力と挑戦を重ねています。

03|Lifeplanner

お客さまの人生に最適な生命保険を提供するためには、本当の意味でのプロフェッショナルが介する必要がある。
お客さまの夢や考え方をしっかりと理解し、お客さまの人生をお客さま以上に本気になって考え、最適な生命保険を提案するライフプランナー。
ご加入いただいた後は、お客さまの人生の伴走者として、刻々と変化するお客さまのライフスタイルや環境にあわせた情報提供や保障の点検など、コンサルティングフォローを行っています。
真のプロフェッショナルとして、お客さまと向きあうライフプランナーは、常に自己研鑽に努めています。

04|Order made

そのお客さまにとって本当に必要な保障をつくる。それがオーダーメイド。
「オーダーメイドの生命保険」にこだわり続けてきたソニー生命。しかし、常に変化し続ける社会情勢、そしてお客さまの状況やニードにお応えし続けるためには、オーダーメイドの生命保険を進化させ続ける必要があります。そのため「もっとお客さまのニードに細かくお応えする」「もっとお客さまとそのご家族の人生を支えることができる」ように、商品のブラッシュアップを続けています。
「お客さまのために」
ソニー生命とその社員は、この思いを胸に不断の努力を続けているのです。

05|Performance

保有契約高は、お客さまと積み重ねてきた信頼の証。
画一的なセット商品販売が主流の時代に、私たちはライフプランナーによるオーダーメイドの生命保険という業界の常識を覆すビジネスモデルをつくりました。
お客さまとの信頼を積み重ねてきた結果、2016年度末の保有契約高は、個人保険・個人年金保険の合計で45兆3,341億円までに達しています。
一方、2016年度にお客さまにお支払いした保険金の合計金額は、3,724億円。
生命保険会社としての役割と使命を確実に果たすとともに、健全な経営に努め、お客さまの長い信頼に応えています。

06|Future

生命保険の枠を超えたサービスを提供し、新たな価値を創造する
1981年に営業を開始したソニー生命。
現在では、ソニー損保、ソニー銀行、ソニーフィナンシャルホールディングス等とともに
ソニーフィナンシャルグループを構成し、その中核を担う企業へと成長しています。
グループ各社と連携することで、お客さまの資産形成・運用・相続など、生命保険の枠を超えたサービスを提供できる体制となりました。
より幅広く、深く、細やかにお客さまの人生をサポートしていきます。

「これは、本当にお客さまのためになっているのか?」

私たちは、いつも自分に問い続けながら、
お客さま一人ひとりの想いに寄り添い、
お客さま一人ひとりの「こう生きたい」のために、
オーダーメイドの生命保険をつくっています。

世の中は常に変化を続け、お客さまのニードも常に変化を続けるもの。

だから私たちは、強い信念と、高いプロフェッショナル意識をもって
「お客さまのために」
できることをやりきる。
できることを増やし続ける。
変化を恐れず、進化を続ける。

お客さまの大切なもののために。

ソニー生命で働くということ